一般社団法人 ディレクトフォース
サイト内検索 powered by Google
王将

師出会

囲碁同好会(2018年版)

世話役 本田 徹

info_師出会
矢印

2018年7月19日 更新

目 次

掲載日 タイタイトルトル 実施日
7月19日 湯河原で合宿囲碁会を行いました 7月8日-9日
5月8日 師出会(囲碁同好会)の近況 -

2018年7月19日 掲載

湯河原で合宿囲碁会を行いました

師出会(囲碁同好会)では去る7月8日、9日と一泊で合宿囲碁会を実施しました。場所は湯河原温泉の「たつみ荘」、囲碁対局場を備え料理に定評がある温泉旅館です。

今回は2年前の箱根合宿以来久しぶりの合宿で8名が参加、本田世話役の周到な準備のもと趣向として抽選によるトーナメントと、それを含む総当たりのリーグ戦形式の同時進行で行い、トーナメントの方は、実力通りに蒲生さんが優勝、以下5位までに会費から若干の賞金が出ました。リーグ戦はほぼ全局消化され、これらは例会の対戦と同様、持ち点に加算することとなりました。その他に一部自由対局も行われました。

夕食は定評に違わず、地魚のお造りを含めた数々の逸品が並び、旅慣れた参加者の皆さんも「これはすごい」とうなる大満足の宴会となりました。その割にお酒の進み具合が鈍かったのは、皆さん食後の対局を意識してのことだったでしょうか。

(クリック>拡大)
例会合宿対局風景
合宿対局風景
例会合宿参加者8名
合宿参加者8名

翌朝も、普通なら地元の「ヒラキ」が出そうなところ、なんとボリュームたっぷりの「アジのタタキ」がメインで、なかなか他所では体験できない朝食でした。

9日の対局終了後は現地解散で、直帰組と現地昼食組に分かれ、昼食組は湯河原駅前のレストランで仕上げのミニ宴会、ほろ酔い気分で東海道線の帰路につきました。

合宿参加者は下記の各位でした。

蒲生邦道 川添進一郎 林義光 徳田駿一 白井憲治 本田徹 田部揆一郎 高山重憲

以上
(高山記)

pagetop

2018年5月8日 掲載

近況報告

囲碁同好会(以下、師出会 (しすいかい)という)では、このほど世話役の交替や例会会場の変更など、いくつか変化がありましたので近況を報告します。

囲碁 世話役

世話役については、数年前に宮越正夫さんに替わった一時期を除き、ずっと川添進一郎さんが務められましたが、このほど本田徹さんに交替しました。その際サブとして高山(重憲)が指名されましたので、ともども宜しくお願いいたします。

囲碁 例会

また毎月の例会は、これまで東京駅八重洲地下街の「いずみ囲碁ジャパン」で行っていました。しかし当該地区の再開発計画により移転することになり、今年初めからJR神田駅北口近くに「新いずみ囲碁ジャパン神田」が最出発しました。今後は当分ここを例会の会場といたします。

囲碁 現状報告

師出会 (しすいかい)の現状を報告します。現在会員数は23名と、数年前に比べて大幅に増えました。毎月の例会もコンスタントに10名以上が集まり、活況を呈しています。これは、以前に師出会以外のDF会員にも呼び掛けて開催した「DF囲碁大会」の参加者が、ほぼ全員師出会に入会されたことが大きいと思います。

そのため、時折「またDF全体の囲碁大会をやってはどうか」という発議がありながらも、「参加メンバーが師出会と同じになってしまうではないか」という声も出て、踏み切れないのが現在の状況です(写真は、例会で対局を楽しむみなさん)。

「囲碁同好会は高段者の集まりで敷居が高い」という感じをお持ちの向きもあろうかと思いますが、全くそのようなことはありません。師出会は点数制でハンディキャップを付けますから、いわゆる有段者と級位者も対等に対戦できます。

師出会 (しすいかい) という名称は、本来第四水曜日に開催していたため「しすい」に当て字して名付けられましたが、現在は、偶数月は第四水曜、奇数月は第四木曜に13時から17時まで例会を開催しています。
「腕に覚え」はなくとも、多少なりとも囲碁になじみのある方は是非ご参加ください。

囲碁 連絡先

以上
(高山記)

pagetop