一般社団法人 ディレクトフォース
サイト内検索 powered by Google
Sing Joyロゴ

Sing Joy

コーラス同好会(2018年版)

世話役 稲垣 吉雄 

info_Sing Joy
矢印

2018年9月26日 更新

目 次

テーマ / イベント 実施日
オーシャンプロムナード湘南で
「秋のアフタヌーン・ほっこりコンサート」開催
2018.9.16
「第28回オルガンフェスティバル」に出演 2018.6.22
男声合唱団 Sing Joy 「第1回定期演奏会」開催! 2018.5.12
「第1回定期演奏会」開催のお知らせ (2018.5.12)
メンバー募集 「男声合唱団 Sing Joy」で一緒に歌いませんか !!

2018年9月26日 掲載

♫ オーシャンプロムナード湘南で
 「秋のアフタヌーン・ほっこりコンサート」開催

(クリック⇒PDF)
Sing Joy

2015年からDFメンバーの高山重憲さんの紹介で始まった鵠沼海岸にある老人ホーム「オーシャンプロムナード湘南」での訪問コンサーを、今年は敬老の日を期して、「秋のアフタヌーン・ほっこりコンサート」と題して、9月16日20名のメンバーが参加して実施しました。

昨年はタイミングが合わずに開催できませんでしたが、今年で3回目となるコンサートとなりました。事前に何度もホーム側の責任者と Sing Joy のMC(司会)を担当してくれた松崎さんとの打ち合わせのおかげもあり、客席と歌っている我々と一体となった楽しい演奏会ができたと自負しています。(右は、当日のプログラム)

開演にあたり、館長の鴨下和美さん(写真下)からご挨拶があり、宮本久美子さんの指揮、堀江和泉先生のピアノ伴奏でコンサートの第一部が始まりました。

当日の内容は以下の通りです。

  1. 日 時:2018年9月16日
  2. 会 場:オーシャンプロムナード湘南 ダイニングルーム
  3. 時 間:13:00-14:00
  4. 演奏曲目:

第一部:

1) ヨーロッパのメロディより

指揮:宮本久美子 ピアノ伴奏:堀江和泉

① 広い河の岸辺 訳詞:八木倫明 スコットランド民謡

② ウィーンわが夢の街

 日本語詞:あらかわひろし 作曲:Rudolf Sieczyʼnski

2) 「男声合唱のためのヒットメドレーYUME」より

指揮:宮本久美子 ピアノ伴奏:堀江和泉

① 故郷 ② 夢で逢えたら ③ 虹と雪のバラード 編曲:三沢治美

3) ビゼー作曲、歌劇『カルメン』より「闘牛士の歌」

独唱: 堀江磨 ピアノ伴奏:堀江和泉

 

第二部 「男声合唱のための唱歌メドレーふるさとの四季」編曲:源田俊一郎

指揮:堀江磨 ピアノ伴奏:堀江和泉

今年は Sing Joy 常任指揮者の堀江磨先生に本来のオペラ歌手として、第一部の最後に有名な「闘牛士の歌」を歌っていただくことになり、その準備の為に第一部の指揮を先生の実のお姉さまでソプラノ歌手の宮本久美子さんにお願いしました。

さらに、宮本久美子さんが第一部の最後にソプラノ歌手として急遽登場し、 プッチーニ作曲のオペラ ジャン二・スキッキの中のアリア「私のお父さん」をソプラノソロで歌われ、会場が一層の盛り上がりを見せました。

第二部の「故郷の四季」は本年5月12日 日本橋公会堂で行われた Sing Joy 第一回演奏会でも取り上げた組曲で、一層歌いこなれてよい演奏ができました。


上段左(歌声を披露する Sing Joy の皆さん)上段右(軽妙な司会で雰囲気を盛り上げる松崎さん)
中段左から(堀江和泉先生 宮本久美子さん 堀江磨先生)下段は入居者の皆さんとの交流会

当日アルバムはこちらからご覧ください

さらに、演奏会終了後ホーム側から思わぬサプライズのお申し出がありました。

サプライズというのは、施設のキッチンで焼き上げた旬のサンマが我々に出され、そのサンマを肴に頂きながら、入居者の皆さまと和やかな交流を楽しんで欲しいというもの。懇談の輪に加わっていただいた入居者の中には、ネクタイ、背広をきちっと着こなした101歳の方や、アメリカのホーム滞在経験者の方、また女性の方など大勢の方々が、サンマ交流会の最後まで元気な姿で話に加わっていただきました。そいう皆さんの元気な様子を見るにつけ、我々 Sing Joy のメンバーはまだまだ若造だと自覚。ますます歌に精進して、魅惑の歌声を聴いて頂ける Sing Joy にならなければないとの思いを強くしました。

ということで、来年もまたこの場でお会いしましょうと約束して、めでたく<ほっこりコンサート>が終了しました。

オーシャンプロムナード湘南のスタッフの皆さん、入居者の皆さん有難うございました。

◇ ◇ ◇

Sing Joy では常時新しい仲間を募っています。新大久保練習会場で月2回(第2、第4火曜日)および月1度、西武新宿線鷺ノ宮で堀江磨先生によるパート練習および個人ボイストレーニングを行っています。コーラス経験は問いません。少しでも関心のある方は稲垣代表幹事または Sing Joy のメンバーに連絡ください。

  • 窓口:コーラス同好会:男声合唱団 Sing Joy  代表世話役 稲垣吉雄
  • Email:yoshiconsl@nifty.com 携帯電話:090-8843-1358

以上 
(三枝格一 DF275) 

ページトップ

2018年6月28日 掲載

♫ 「第28回オルガンフェスティバル」に出演

(クリック⇒PDF)
Sing Joy
Sing Joy

男声コーラス Sing Joy は、5月12日に開催した第1回定期演奏会のステージに続き、6月22日(金)「第28回インターナショナル・オルガンフェスティバル・イン・ジャパン2018」横浜公演(以下「オルガンフェスティバル」という)に出演しました。

オルガンフェスティバルは、世界的に著名な教会の主任オルガニストを日本に招聘して世界のオルガン演奏を楽しんでもらうととともに国際交流を深めたいとの趣旨で開催され今年で28回目になります。

今回は、ウィーンのシュテファン大聖堂主任オルガニストの エァンスト・ヴァリー氏を迎え、横浜みなとみらい地区にある「神奈川県民ホール(小ホール)」で開催されました。

Sing Joy は、2016年から3度目の出演になりますが、今年はオルガニストの故国オーストリアの曲、2曲を演奏しました。

指揮堀江麿先生、ピアノ伴奏堀江和泉先生で1曲目は、映画「サウンドオブミュージック」で有名な「Edelweiss」をピアノソロも入った素敵な編曲で、2曲目は定期演奏会でも唄った「ウィーンわが夢の街」を熱唱しました。

ステージを重ねる度に唄う悦びを感じながら、ブラボーの声にも励まされ、第2回定期演奏会開催への決意を新たにした一夜となりました。

以上 
(文責 小林基昭) 

ページトップ

2018年5月26日 掲載

♫ 男声合唱団 Sing Joy
 「第1回定期演奏会」開催!

(クリック⇒PDF)
Sing JoySing Joy
演奏会のチラシ(左)と当日のプログラム(右)

2018年5月12日、中央区の日本橋公会堂に約400人のお客様を迎え、男声合唱団 Sing Joy 創部10周年を記念して、第1回定期演奏会を開催しました。

私たち Sing Joy は過去10年間、病院、高齢者施設などでのロビーコンサート、合唱祭参加、他の合唱団との合同演奏・友情出演は経験しましたが、自主公演は初めてであり、この日は団の歴史に新しい1ページを加えることになりました。

また、今回は単なる記念公演ではなく、今後も継続して開催したいとの思いを込め「第1回定期演奏会」としました。

開催にあたっては、1年半前から実行委員会を立ち上げ、堀江 (あきら) 先生や他の皆さんのご助言を頂きながら、準備を進めてきました(実行委員長:小沢規夫、副実行委員長:佐々木清廣、実行委員:織本聡・加納道章・平井隆一・神山利〜順不同)。

実行委員会は会場手配をはじめ、曲目・ステージ構成・演出、チラシ・プログラムデザイン・作成、チケット販売計画・管理、・予実算管理、舞台監督・レセプション担当の手配等々、ありとあらゆる準備を行ってきました。何しろ全てが初めてで、手探りの中大変な思いをしながらも、無事本番当日を迎えることが出来ました。

また、当日は団員の伝手を得て協力を頂いたスタッフ(舞台監督、影アナ、受付・ホールスタッフ)の皆さんや、DF三納さんに写真やビデオ撮影を担当頂くなど、全員の協力でつつがなくステージが進行し、沢山のお客様から身に余る数々の賞賛の言葉を頂戴いたしました。

特筆すべきは、今回、初めての試みとして全24曲すべてを暗譜で歌う事にしたことです。これは並大抵のことではなく、平均年齢73歳の身体に鞭を当てながら、必死の想いで暗譜すべく挑戦を行ってきました。

その努力の甲斐あって、全員が背筋をピンと伸ばし、指揮者の堀江先生を見ながらハーモニーを醸し出すことが出来ました。それまでの苦難の道を振り返ると、心からの達成感と嬉しさが自然に込み上げてきています。

当日の演奏会の様子(クリックして、YouTube でご覧いただけます)

プログラムは5つのステージからなっており、第1ステージでは Sing Joy の男声合唱でスコットランド民謡・オーストリアの楽曲を歌い、第2ステージでは男声四部合唱組曲「男声合唱のための唱歌メドレー ふるさとの四季」を熱唱。少々緊張気味で若干硬さも見られましたが臆することなくのびのびとハーモニーを披露出来ました。

次の第3ステージでは、数年前からご縁が有って交流を深めてきた「女声合唱団 コール・レーネ」さんの友情出演を頂き、プログラムに華を添えて頂きました。

華やかな衣装と振付、さすが創立41年の歴史を誇る歌声で会場を魅了し休憩に入りました。


当日のステージの様子(詳しくはこちらのアルバムをご覧ください

休憩後の第4ステージは、カラフルなベストを着こんだ Sing Joy による「愛唱歌のコーナー」で、10年間に歌いこんだ歌の中から私達が好んで歌ってきた5曲を披露しました。

このコーナーではプロの演奏家によるバイオリンとパーカッションの伴奏と、団員の佐々木清廣さんの指揮、松崎浩さんのMCで「手作りのコーナー」に仕上げました。

お客様から笑いと手拍子も頂き、明るく楽しく会場の皆様と一体となったコーナーでした。

そしてエンディングの第5ステージでは東日本大震災を機に作詞作曲された2曲をコール・レーネとの混声合唱で新沼謙治作詞・作曲「故郷は今もかわらず」、そしてトリは今回が初演となる枝璃貴子作詞・作曲、戸田有里子編曲の「時代を越えて」を演奏。40名を超える混声合唱の歌声は場内に響きわたり、会場の皆様に深い感動を与え絶賛を頂きました(敬称略)。

演奏後、来賓として来場いただいた「枝璃貴子」さん「戸田有里子」さんを堀江磨先生が紹介すると、会場からは万雷の拍手。観客の皆さんのアンコールにより「大地讃頌」を演奏し終演になりました。

終演後、ロビーでお客様をお送りした際、皆様から様々なお褒めの言葉を頂いたことを改めて感謝いたします。

終演後皆さんからコメントをいただきました

◇ ◇ ◇

当日はDF真瀬代表はじめ保坂事務局長がご来場、舞台に立派な花束を届けて頂きました。また、DFからは約50人の会員とご家族の皆さんに来場いただき、厚く御礼申し上げます。

Sing Joy はこれを機会に、今後第2回、第3回の定期演奏会開催を目指し頑張っていく所存です。 皆さまの更なるご支援とご協力を宜しくお願い申し上げます。

また、 Sing Joy は随時新しい団員を募集中です。ご希望の方は気軽に近くの団員にお声をかけてください。

Sing Joy の次の演奏会は、6月22日(金)18:30より神奈川県民ホールで行われる「第28回インターナショナル・ オルガン・フェスティバル・イン・ジャパン」です。主演はウィーンのシュテファン大聖堂の主任オルガニスト、エアンスト・ヴァリー氏によるパイプオルガンの独奏で、オーストリア第一人者の演奏が僅か3千円で楽しめるまたとないチャンスです。 Sing Joy はコンサートの第2ステージの冒頭で、オーストリアゆかりの曲を2曲歌います。ご都合が合えば是非参加ください。
 

そうそう大事なご報告です‼

演奏会終了後は堀江和泉先生の妹さんのご家族が経営する「八重洲大飯店」で反省会・懇親会を行いました。

会場では酒が進む中、演奏会の余韻を受け再びコール・レーネとのアカペラでの混声合唱など大いに盛り上がりました。それにしても海老やアワビなど料理が次々と運ばれ素晴らしい反省会・懇親会でした。

以上 
(文責)小沢規夫 

ページトップ

2018年2月14日 掲載

♫ 男声合唱団 Sing Joy
 「第1回定期演奏会」開催のお知らせ

(クリック⇒PDF)
Sing Joy

男声合唱団 Sing Joy2008年5月に結成され、今年で10年を迎えました。この結成10周年を記念して「男声合唱団 Sing Joy 第1回定期演奏会」を下記のとおり開催することにしましたのでご案内申し上げます。

  • 5月12日(土)午後1時 開場 1時30分開演
  • 日本橋公会堂(地下鉄水天宮駅そば)
    (詳しくは、右のチラシをご覧ください)

Sing Joy は結成直後からピアニストの堀江和泉先生にピアノ伴奏・音楽指導に当たって頂いてきましたが、更に3年前からは声楽家の 堀江 ( あきら ) 先生に専任指揮・音楽指導をお願いしております。

合唱の練習は月2回の新大久保のスタジオで、ボイストレーニングは堀江音楽教室(鷺宮)で月1回、それぞれ全員が一生懸命励んでいます。

メンバー22名の平均年齢は70歳を超えていますが、この1年は今回の定期演奏会に向けて集中的に練習を積み重ね、日に日に上達していると自負しています。

これまでにも、千代田区高齢者センター、湘南プロムナード鵠沼や慈恵医大病院でのフロアーコンサート、東京都合唱祭、国際オルガンフェスティバル、女声合唱団とのジョイントコンサートや友情出演などで舞台度胸もつけてまいりました。

今回の演奏会は日ごろから懇意にさせて頂いている女声合唱団「コール・レーネ」の友情出演に加え、賛助出演を頂くプロの皆さんによるバイオリン、パーカッション伴奏なども取り入れ、質の高い楽しい演奏会になるよう企画しております。

是非、ご期待のうえご来場くださいますようお待ちしています。

演奏曲目など詳しくはチラシ(上)に記載しましたのでご覧ください。

  • ご観覧をご希望の方は、下記の稲垣、小沢までご連絡頂くか、Sing Joy メンバー迄お問い合わせ下さい。
    代表幹事  稲垣吉雄 yoshiconsl@nifty.com
    実行委員長 小沢規夫 canb0_alba5@yahoo.co.jp
    メンバー: 織本 聡、加納道章、神山 利、小林基昭、三枝格一、佐々木清廣
    佐々木正延、習田和彦、菅原邦宏、田中健一、盤若浩孝、平井隆一、布施和夫、
    松崎 浩、矢澤英人、脇田祐吉
  • 併せて以下の Sing Joy のプロモーションビデオも作り、昨年(2017)10月に開かれた一般社団法人ディレクトフォースの総会で放映させて頂きました。
    Sing Joyの新大久保での練習風景も含め、コンパクトなPRビデオになっています(各8分)。お時間を見つけて、是非ご覧くださいますようお勧めいたします。

 

この機会に新しい仲間に大勢お集まりいただき、お楽しみいただければと祈願しています。ご多忙とは存じますが、皆さまお揃いでご来場くださいますよう宜しく、重ねてお願い申し上げます。

以上 
Sing Joy 代表幹事 稲垣 吉雄 

ページトップ