サイト内検索 powered by Google

一般社団法人 ディレクトフォース

タイトルイメージ

2020/08/01(No.322)

ダイバーシティと私

 

見目久美子

見目久美子

今年1月DFに入会しました。DFでは少数派の女性視点で、自己紹介も兼ねて書きたいと思います。

岡山県津山市出身の両親を持ち、大阪の北野高校、慶應義塾大学卒業後、35年間国産IT企業に勤務。2年前役職定年を機に退職しました。男女雇用機会均等法前の就職でしたが、結婚し子育てや介護も経験しながら管理職として仕事に打ち込めたのは、上司をはじめ周囲の支援と家族の忍耐によるものと感謝に堪えません。現在は家族や友人との時間を大切にしながら、事業継続等の団体理事をしています。

管理職となるきっかけ

結婚・出産を経て40歳になろうとする頃、いつものように残業をしていると当時の上司が横に来て、「見目さん、管理職になる気はないの?」。普段の私であれば「え~ !? そんな、私なんて ‥‥(今よりずっと控えめでした)」と謙遜するところ、なぜか「私でつとまるのでしたらぜひ ‥‥」。自分でも驚きました。2年後管理職になり、立場によって見える景色が全く違うことを知りました。

当時の写真。年2回の家族旅行がコミュニケーションの貴重な機会でした

現場は美しい!

管理職になり9年間、保守サービスの品質分野に関わりました。トラブル時の駆けつけ修理や定期点検が主なサービスです。24時間365日、お客様にお困りのことがあればまず手足が動き、何とかせねばと一人称で考える技術者たち。お客様に信頼され部下を慈しむ魅力的な人たちとの出会いに恵まれました。

しかし昔ながらのヒエラルキーの残る男性の世界です。山崎豊子「白い巨塔」の教授回診で、教授を先頭に三角形の隊列で移動する場面がありますが、まさに同じイメージ。このピラミッドの中に、私の入るスペースはありませんでした。しかしだからこそ、順番待ちをせず、様々なチャンスをもらえました。

イノベーションとダイバーシティ

その後数年間、新ビジネス開発を担当しました。会社に所属しながら事業を興すやりがいや苦しみが経験でき、貴重な時間でした。

統括部長としてビジネス設計から市場提供までおこない、必要な人員も自力で集めました。希望し集まった部下は年齢、経歴、性別等全く異なる個性的な人たちで、これが予測不能な環境下でのビジネス立ち上げに奏功しました。各人の得意分野を活かし、拾う人のない部分は私が対応するという体制で、新サービスリリースまでこぎつけました。不測の時こそダイバーシティが重要と、身をもって感じました。

災害とダイバーシティ

聞き取り集 40人の女性たちが語る東日本大震災2015年3月、仙台の国連防災世界会議に出張ついでに立ち寄りました。東日本大震災時、私はお客様システム復旧の本部運営を担当しており、振り返りのつもりでした。偶然入ったブースで「聞き取り集 40人の女性たちが語る東日本大震災」を購入し帰途の新幹線で読んでいくうちに、涙が止まらなくなりました。

シングルマザー、高齢者、障がい者、トランスジェンダー等困難を抱える人たちが大地震をどのように迎え、どのような現実に直面したかが書かれていました。震災後日常に戻っていた私自身の安直さを恥じるとともに、リーダは様々な立場の人たちに身を寄せるべきであること、さらに、困難を抱える人たちの中からリーダを出すことの重要性をあらためて感じました。現在DRIジャパンという事業継続を推進する団体の理事をしていますが、このときの思いが原点にあります。

見目久美子 家族とモンゴルへ
一昨年家族とモンゴルへ(地平線まで続く草原、月星の輝きは圧巻でした)
一昨年家族とモンゴルへ
(左)中央は民族衣装を着た息子です (右)地平線まで続く草原、月星の輝きは圧巻でした

以上ダイバーシティ満載で生きてきた私に、今「年齢」も加わりつつありますが、出会いと成長の機会を大切に過ごしてゆきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。 エンドマーク

けんもくくみこ(1334)観光立国研究会 DF100歳総研
現・(一社)DRIジャパン 日本ITサービスビジネス研究会 元・富士通 富士通エフサス

一般社団法人 ディレクトフォース 〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル 6F

e-mail : info@directforce.org | Phone : 03-6865-7860 | (C) 2011 DIRECTFORCE

アクセスマップ