サイト内検索 powered by Google

一般社団法人 ディレクトフォース

bt_ホーム

2016年1月30日

見出し教育部会

2016年1月30日
教育部会 授業支援の会

見出し 授業支援の会「トピックス」(2016年版)

目 次

掲載日付 タイトル
2016年01月30日 「キャリア教育推進連携シンポジウム」で基調講演を行いました
2016年01月30日 授業支援の会 新会員入会のお願い

2016年1月30日

「平成27年度キャリア教育推進連携シンポジウム」で基調講演を行いました

DF「授業支援の会」は2014年1月に文科省経産省主催の第4回キャリア教育アワードを受賞いたしましたが、同様の催し「平成27年度キャリア教育推進連携シンポジウム」が昨年(2015年)12月、文部科学省、厚生労働省、経済産業省主催で行われました。

このシンポジウムでは「新しい時代に向けて社会とつくるキャリア教育」をテーマとし、講演や学校関係者・産業界等による事例発表、パネルディスカッション等が行なわれました。

(クリック⇒拡大)

基調講演は、一般社団法人ディレクトフォースの藤村峯一(授業支援の会代表)が栄に浴し、株式会社ブリヂストン勤務時代に海外で活躍した経験等を踏まえ、「グローバル化を生き抜く」というテーマでグローバル化が進む中で社会において求められる資質・能力や学校におけるキャリア教育の重要性について講演しました。

また、パネルディスカッションにおいても、有限会社オーシャン・トゥエンティワン代表取締役社長翁長有希氏、筑波大学教授藤田晃之氏、広島県立福山誠之館高等学校校長古前勝教氏とともに藤村代表が登壇し、学校におけるキャリア教育の推進方法等について活発な議論が行われました。

その折の講演の主旨などは教育関係の専門誌の「中等教育資料」の3月号の巻頭に掲載の予定です。機会がありましたら、後日ご紹介いたします。

(授業支援の会代表 藤村峯一)

2016年1月30日

授業支援の会 新会員入会のお願い

私たち教育部会に属する「授業の支援の会」は発足後4年目を迎えました。現在23名の仲間と共に主に関東地域の高等学校を中心として「講義」「パネルディスカッション」「ワークショップ」などを行っています。

本年(2015)1月から6月までの実績は延べ29回、受講生総数2,069名と前年に比べ増加しており、毎年定期的に講義等を要請される学校も出てきております。

このような状況で、年々活発化しているこの活動を継続し発展させるためには、メンバーの増強が必須となってきております。

以上のとおり「授業支援の会」の活動にご興味とご賛同いただける方には是非ご入会いただきたく、下記まで、電話またはEメールにてご連絡くださいますようお願いいたします。

 

支援の会代表:藤村峯一 支援の会事務局:遠藤恭一 DF事務局:越川頼知

Eメールはこちらからお願いいたします。

(授業支援の会代表 藤村峯一)