サイト内検索 powered by Google

一般社団法人 ディレクトフォース

bt_ホーム
DFの研鑽支援活動

2017年5月29日

見出し企業ガバナンス部会

見出し トピックス(第12期)

(過去のトピックスは右上をご覧ください)
矢印 平成27年度 第12期のカリキュラム

2017年5月27日

第12期小研究会「研究成果発表会」資料事前公開のお知らせ

第12期企業ガバナンス部会の「小研究会 研究成果発表会」を下記のとおり開催します。

今期の小研究会は10年ぶりに3つのグループで発足し、昨年12月以来、各グループ共に10数回の議論を重ねて参りました。各グループには多様な経歴を持つ方々がメンバーとして参加、さらに小研究会経験者のメンターも加わり、白熱した議論・研究を続け、研究成果としてまとめ上げ発表いたします。

その折に使用する資料を以下のとおり事前に公開しますので、発表会に参加される皆さんには、事前にお読みくださるようお薦めいたします。

2017年4月29日

第7回研修会

第12期第7回研修会は4月18日(火)14時〜16時、学士会館203号室に於いて、国際税務に豊富な実績と経験をお持ちの 公認会計士・税理士の村田守弘先生をお招きして開催された。参加者は31名で、講義の最後には活発な質疑応答が行われた。また、出席者からは、難しい内容を分かりやすく説明頂き、良く理解できた、と好評であった。

  • 日 時:平成29(2017)年4月18日(火)14:00−16:00
  • 会 場:学士会館203号室
  • テ−マ:「国際税務コンプライアンス」
    ーーパナマ文書の衝撃が税制に与える影響ーー
  • 講 師:村田守弘先生(公認会計士・税理士)
  • 参加者:31名
  • 詳細は こちら をご覧下さい

2017年3月3日

第6回研修会

今回はみさき投資を率いるファンド界の雄、中神康議氏(写真上)と、巨大資金を運用する第一生命の銭谷美幸氏(写真下)を迎えて、社外取締役の橋本健氏、平井隆一氏がパネルディスカッションに挑みました。投資家・資金運用者が企業との対話で期待することは何か、スチュワードシップコードやコーポレートガバナンスコードで求められている事の中で何に重きを置いているか。論戦が展開されました。

  • 日 時:2017年3月8日(水)10:00〜12:00
  • 場 所:学士会館203号室
  • テーマ:社外取締役と機関投資家がディスカッションで語るガバナンス
  • 出席者:銭谷美幸氏(第一生命保険株式部スチュワードシップ活動推進グループ部長)
    中神康議氏(みさき投資代表取締役)
    橋本健氏(伊藤忠食品社外取締役)
    平井隆一氏(昭和電線HD社外取締役)
  • コーディネーター:三神明氏
  • 司 会:上原利夫氏
  • 参加者:33名
  • 詳細は こちら をご覧下さい

2017年3月3日

第5回研修会

今回は、産業構造の激変・働き方改革の実行と促進・CGコ-ド(コ-ポレ-トガバナンス・コ-ド)適用の厳格化など企業にとっての喫緊の諸課題への対応につき、杉田先生より分かりやすく説明いただいた。尚、杉田先生の講演は今回で第8回目となる。

本セミナ-には60名の方が参加された。講演内容は、簡潔・明瞭・具体的で活発な質疑応答も行われ、大変好評であった。

  • 日 時:平成29(2017)年2月14日(火)15:00−17:00
  • 会 場:学士会館203号室
  • テ−マ:「最近の社外取締役・監査役の実務課題」ーーこの1年のまとめと今後への対応ーー
  • 講 師:杉田 純氏 公認会計士 三優監査法人 統括代表社員  
  • 参加者:60名
  • 詳細は こちら をご覧下さい

2017年2月16日

第4回研修会

CG部会 第12期第4回研修会が1月23日(月)、佐藤総合法律事務所 末永聡弁護士をお招きし、不祥事調査や第三者委員会事務局運営のご経験を踏まえて、第三者委員会の実際と不祥事について自らが責任追及の対象とならないよう、社外役員として留意すべき点についてご講演いただきました。

企業不祥事の実務については具体的な手順が明確に示された。質疑も委員会に参加する弁護士の独立性の問題、調査範囲・目的についての企業との協議の実態、費用対効果の問題等、30分にわたる活発な応酬があり大変好評でした。

  • 日 時:平成29(2017)年1月23日(月)15:00−17:00
  • 会 場:学士会館203号室
  • テ−マ:「多発・多様な企業不祥事について……第三者委員会の実際と社外役員として留意すべき点」
  • 講 師:末永 聡 弁護士 佐藤総合法律事務所  
  • 参加者:47名
  • 詳細は こちら をご覧下さい

2017年1月16日

第3回研修会

CG部会 第12期第3回研修会が12月16日、首都大学東京 松田千恵子教授をお招きし、ご講演いただきました。豊富な経験と実例により具体的に説明いただき、質疑も30分にわたり活発な応酬で、大変好評でした。

  • 日 時:平成28年12月16日(金)14:00−16:00
  • 会 場:学士会館203号室
  • テ−マ:「コーポレートガバナンスにおける変化の現状と将来に向けた実践」
  • 講 師:松田千恵子教授 首都大学東京 大学院 社会科学研究科 経営学専攻
  • 参加者:40名
  • 詳細は こちら をご覧下さい

2016年12月2日

第2回研修会

CG部会 第12期第2回研修会が11月15日、早稲田大学ビジネススクール 鈴木一功教授をお招きし、企業の中長期成長に必要な経営戦略論についての基本を、実例を交えながらご講演いただきました。豊富な経験と実例により具体的に説明いただき、質疑も30分にわたり活発な応酬で、大変好評でした。

  • 日 時:平成28年11月15日(木)14:00−16:00
  • 会 場:学士会館203号室
  • テ−マ:「投資家から見た企業の(理論的)価値〜DCF法の基礎と実務の流れ〜」
  • 講 師:鈴木一功教授 早稲田大学大学院経営管理研究科(早稲田大学ビジネススクール)
  • 参加者:43名
  • 詳細は こちら をご覧下さい

2016年11月2日

第1回研修会

企業ガバナンス部会、第12クール第1回研修会は、オリンパス株式会社 CSR本部長 執行役員 北村正仁氏をお招きし、下記の講演を頂きました。講演内容は、簡潔・明瞭・具体的で活発な質疑応答が行われ、大変好評でした。

  • 日 時:平成28年10月20日(木)15:00−17:10
  • 会 場:学士会館203号室
  • テ−マ:「その後のオリンパスーー 何を学ぶ、そして復活の要因 ーー
  • 講 師:北村 正仁氏 オリンパス株式会社 CSR本部長 執行役員
  • 参加者:37名
  • 詳細は こちら をご覧下さい